KMC型小型攪拌機ならカンキミキサー|堅型攪拌機のメーカー、販売の関西機械工業

製品紹介

小型竪型攪拌機KMC型 KANKI MIXERとは?

従来の工業用攪拌機は、一番小さな種類が0.1kwの可搬型万力取付でした。攪拌機の重量も13〜15kgと重かったため、樹脂製タンク等に設置する時は、補強枠を設けないと使用できない状況でした。これを解決したのが、【小型竪型攪拌機 カンキミキサー】です。
アルミボディを採用したため、重量を従来の1/3〜1/2まで軽くすることが可能となり、軽量コンパクト化を実現することに成功しました。
その結果、樹脂製タンクに直接攪拌機「カンキミキサー」を載せることができ、
攪拌機取付用架台も従来に比べ、安価な材質を使用することができました。
薬液など各種液体の希釈や混合、均一攪拌、溶解、沈降防止及び液の循環にも使用いただけます。液体と粉体の攪拌にも多数ご使用頂いています。
構造もシンプルで、使い易い製品です。13,000台以上の販売実績があります。

  • オプションで海外向け等の異電圧モータの対応も可能です。(最終使用国名、モーター規格があれば教えてください)
  • 食品用(サニタリー仕様)対応も可能です。
  • 液温により、フランジ材質変更可能です。
  • 高速攪拌や可搬型攪拌機、エアーモーター攪拌機をご希望の場合、提携メーカーでの対応可能です。

納入事例」も参照ください。

ページの上部へ
カンキミキサー KMC型 攪拌機製品概要
小型撹拌機 カンキミキサー KMC型
特長
Point 1
軽量でコンパクト ・シンプルな構造でメンテナンスも容易
Point 2
屋外モーター採用(40W〜750W 三相200V)
Point 3
攪拌用途に合わせた回転数
Point 4
短納期(各種ライニングも一部の攪拌機は短納期)

※回転数は通常、一定速となります。インバーター(オプション)にて回転数の調整可能です。

用途
  • 薬品溶解槽用
  • 凝集反応槽用(急速攪拌・緩速攪拌・pH調整他)
  • その他小容量(50L〜2,000L)の攪拌槽用、攪拌テスト用に
納入事例
  • 硫酸、苛性ソーダ、塩化鉄、塩酸、次亜塩素酸ソーダなど、薬液希釈用に。
  • 液体の温度均一用に。
  • 粉末溶解用に。
  • 沈降防止用に。
  • 液体の循環用に。

その他、納入事例ページに小型攪拌機や、他の取扱製品の納入事例を多数紹介しております。
槽の大きさ、内容液により「水中攪拌機」のご提案も可能です。

小型撹拌機 カンキミキサー KMC型

■オプション【インバーター用コントロールBOX】

インバーター取付の手間を軽減!! 攪拌機がすぐに使用できる!!
コントロールBOX付KMC型攪拌機を発売!
多くのユーザー様にご好評頂いており、多数納入しております。

メリット
  • 別途盤を用意する必要がありません。
  • コントロールBOXと攪拌機本体を組込んで出荷します。
  • インバーターとモーターの結線済み。
    単相100Vは約2mコード及びプラグ付属につき、結線作業は不要。
    ※ただし屋内用です。ゴムキャップはありません。
    (200Vは約2mコードまでとなり、プラグは付属しません。端末処理及び結線はお客様にてお願いします。)

【KMC型攪拌機用電源コード写真】

単相100V
 

単相200V
三相200V

※屋内用となります。屋外でのご使用はインバーターの防水対策をお客様にてお願いします。
※上記、オプションとなります。必要時は「コントロールBOX付攪拌機」とご用命頂きます様、お願い致します。

ご要望に応じてKANKI MIXER KMC型攪拌機のオプション対応をまとめました。 詳しくはこちらのPDFをご覧下さい。

デモ機貸出します!

※詳細は右記PDFをご参照ください。 デモ機貸出について

※仕様は下記及びページ下カタログよりご確認ください。

ページの上部へ
KMC型攪拌機標準仕様
モーター 屋外型200V(三相)又は、屋内100V(単相) 750WはIE3
※オプションで異電圧対応可
屋外100V(単相)対応可
接液部材質 SUS304
※オプションでSUS316、SUS316L、チタン対応可
※ライニング(ゴム)
※コーティング(PE・PVC・ETFEなど)
※サニタリー仕様対応可 (シャフト・パドルを溶接し、バフ研磨、ペーパーシール付)
取付フランジ JIS 5K 65A(40W〜90W)
(40〜90Wは※JIS5K50Aも対応可)
JIS 10K 65A(100W〜750W)
攪拌翼 2枚-45°パドル2段又は1段
軸封部 オープン
※オプションでPVCベーパーシールやSUSベーパーシール、PP(ポリプロピレン)ベーパーシール対応可(液温80℃まで)

※攪拌シャフトの長さは、標準以外でも対応可能です。詳しくは、ミキサー担当までご相談ください。

ご不明な点やご質問は「お問い合わせ」よりお気軽に一報いただきますようお願いいたします。
攪拌機の仕様については、「機器選定に際しての必要条件」を参照ください。

GET Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、最新のAdobe Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください(無料)。

※DXF…ソフトによっては、正常に表示されない場合があります。
※DXFファイルは「DXF図面データ」部分を右クリックし「対象をファイルに保存」「リンク先を名前を付けて保存」などを選択するとダウンロードが行えます。
※ファイル保存の際、ファイル形式が.dxfにならないケースがございます。お手数ですがファイル名末尾に「.dxf」と付け加えて保存してください。
※DXFについての不明点はこちらへお問い合わせください。

入替・リピート購入をご検討の方へ

攪拌機の販売を始めて20年が経ちました。シンプルな構造で多くのユーザー様にご使用頂いておりますKANKI MIXER、そろそろ入替をご検討されてはいかがでしょうか。

〜下記の症状はでていませんか?〜

  • 20,000時間または3〜5年以上(KMC型)、5,000時間以上(KM型)使用している。
  • ベアリングが劣化し摩耗している。
  • モータから異音がする。
  • その他腐食している部品がある。

※20,000時間以上(KMC型)、5,000時間以上(KM型)は、モータ耐用時間の目安です。
 上記以上ご使用になると必ず故障するというわけではありません。

同仕様の製品をご購入(御見積依頼)希望の方は、攪拌機本体に貼付しております銘板に記載の製造番号を教えて下さい。
予算の都合上、故障箇所以外の使用できる部品は 継続して使用していきたい等のご要望にも対応します。

スピード対応お約束
お見積依頼はこちら
お問い合わせはこちら
ページの上部へ

底部傾斜タイプ ポリエチレン製低残量タンク KCT型 50L 100L

小型撹拌機付 20L ポリタンクユニット MDドラム20L+KM型

ページの上部へ